2016年04月13日

ふるさと納税を制するには?


一時期話題となったふるさと納税ですが、この制度のお陰でうるわってる自治体もあれば赤字に転落している自治体もあります。

それを決めるのは寄付のお礼ともいえるモノで決まるといっても過言ではありません。
ある自治体ではメロンやらその産地のお肉や魚等寄付以上の価値のある特産品で勝負してるところは当然黒字でウハウハでしょうな〜

その一方で赤字は意外なことに都市部に集中してるのだとか・・・
単に人口が多く返礼品にもさほど力をいれてないせいもあってか逆に流れて行ってしまい赤字なんだとか・・・
横浜市が首位で大阪市や名古屋市も上位にランクインだとか(;´・ω・)

私が注目してるのはユニークな返礼品です。


三重県の名張市などは3万以上の寄付でヘラクレスオオカブトが貰えるんです(;゜Д゜)
子供の頃めっちゃ飼いたかった珍しいカブトムシが貰えるんなんて・・・

ヘラクレスオオカブトは高価でうん万円はくだらないし・・・
ユニークな返礼品で勝負することが今後ふるさと納税を制するカギとなるでしょう。
単に豪華にしただけではそのうち規制かかって一時しのぎにすぎないので・・・
posted by PCワールド at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記