2017年02月20日

大手キュレーションサイトの閉鎖が相次いで困っている人はどんな人か?

大手キュレーションサイトが色々と閉鎖されてページが表示されなくなっていたりしますが、閉鎖されて困っている人は一体どんな人なんでしょう。

行きつけでいつも読みに来ていたヘビーユーザーでしょうか?それともキュレーションサイトに記事を投稿していたライターでしょうか?、いや、一番困っているのはやはり!キュレーションサイトを運営していた会社の人だと思いますね。

キュレーションサイトには毎日多くの人が見に来てくれていたので、そのサイトに貼っていた広告収入が途絶えますのでかなりの損失にはなっていると思うのです。

また、特に確認もせずに書かれたらすぐ!載せていたウソっぱちの記事にたくさんクレームが来ていたと思うので、そのクレーム処理とか〜かなり大変だとは思われます。

しかし、そうやってずさんな運営をしていたツケが今回やってきてしまったので、自業自得と言うか閉鎖について悲しんだりとかそういう感情は全く湧いてこないですね。

ただ、その現状を他の大きなキュレーションサイトが見て震え上がり、お抱えのライターの記事の品質向上のため、閲覧数が少ない人を大量に切ったりまたは、しばらく閉鎖して記事のリライトを刺せて品質向上をしたりしていたサイトが何か所かあったので、今回の事件は無駄なコンテンツをばらまいていたサイトの引き締めにも繋がって、ある意味良かったと思います。

ただ、この事件の騒動が沈静化して人々の記憶から風化していく頃にはまた、新たな別のどーでもイイ記事を載せていそうなキュレーションサイトが出てきたりする可能性は高いので、時々はネットサーフィンして確認する必要があるかも知れませんね。

ヤリマン女 出会い
東京 女子大生とSEXしたい
posted by PCワールド at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記