2016年02月18日

スマホゲームおたくのつぶやき(;^ω^)

無料でダウンロードできて楽しめるゲームの中に、「アプリ内課金有り」との掲載が認められますが、単刀直入に言うと、強いキャラクターを買い上げて優位に攻略していくゲームだと考えられます。

現金だったり電子マネーを利用し、スマフォゲーム独自の仮想通貨を手に入れることで、一段と屈強な装備やアイテムを活用することができるわけです。

現時点でのスマフォやタブレット対象のアプリの傾向を考えると、アプリの様式が着実にネイティブアプリに引き返しつつあると感じるというのが本音です。

一定のところまでは無課金の場合でも進行させられますが、更なる段階に行こうとすると、課金可能なお金をたくさん所持している方がアドバンテージを持つことになるというのは否めません。

日本のスマフォゲームのほとんどの売り上げは、アプリ内で実施される課金であって、これと言いますのは凡そ、ガチャに用いるための仮想通貨を獲得するために支払うお金となっています。


スマフォゲームに係わる攻略法を教わりたいけど、従来の攻略サイトなどを探ってみても、自分が教わりたい攻略法はないようです。そういった状態ならば、「Lobi」を参考にしてください。

ポイントサイトを調べると、スマフォゲームをダウンロードするためのページが見つけられるでしょう。オフィシャルサイトからダウンロードするということはせず、ポイントサイトを通じてダウンロードする方が得をします。
稼ぎは大きくはありませんが、手堅く努力した分だけお金にすることができるというお小遣いサイトを利用して、アプリダウンロードで収入をゲットすることを一押ししたいと思います。

もはやAndroidだろうとiOSだろうと普通に使う分には無料だということなので、面白そうなタイトルが見つかったら、とにかくDLして、最初の部分だけでも実践してみるといいと思います。

モンストは、「パズドラ」と互角のスマフォゲーム人気の立役者的な役目を果たすスマホゲームです。キャラを対戦相手にぶつけて叩き伏せるという誰にでもわかるルールということがあって、ドラスティックに浸透していきました。


中年男性に尋ねたところ、25%くらいの人が課金まで行った事があるということがわかったそうです。色んな人が無料のソーシャルゲームにお金を費やしているということです。

スマフォゲームを精査すると、クエストで取得した仮想通貨とキャラクターを組み合わせる感じで、キャラクターを強靭化しない限り、ライバルにはとてもとても勝てないのが醍醐味です。

「白猫プロジェクト」については、「黒猫のウィズ」で一世を風靡したコロプラが企画・開発したゲームでありまして、今までのスマフォゲームとは程遠いスペックとかアイデンティティーが多数あって楽しいですよ。

はっきり言って、プレイに掛かる料金が無料のスマフォゲームは、思っているより小さなパーセンテージのユーザーの課金があればこそのもので、0.3パ-セント未満のプレイヤーが、65パーセントのユーザーを支えているとされています。
正確にはリセマラも含めると無課金でプレイしてる人は30%少々かと思われますが…
posted by PCワールド at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174109941

この記事へのトラックバック